スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP!!!

少年ばやしぃーのProfile



少年ばやしぃー

Insanely blog


FPSplayer
■Name: 少年ばやしぃー
■兵科: RM →SRに変更
■Clan:Ivory→So what?→Disire→SkyLine→Firefly→SunSister→Genesis→Insanely   
■武器:PM....Veresk MP7
RM....M4A1mk3 SA58para
SR....FR-F2 TPG-1 DSR-1

■デバイス:<マウス> Logicool Performance Optical Mouse G400 二代目 800DPI
<マウスパッド>  ARTISAN 飛燕VE Mサイズ (一ヶ月で買い替え)      
<キーボード> DHARMA GAMING KEYBOARD 【DRKB109】
<ヘッドセット> Zowie HAMMER   

■大会経歴orイベント経歴
2011
AVARCT-D1 Ivory 準優勝
AVACL Challenge League Disire 4位
ネットカフェキャラバン秋の全国ツアー秋葉原 優勝&MVP
2012
ネットカフェキャラバン春の全国ツアー代々木 優勝&MVP 
AVANCL Zowie Cup 準優勝 
AVAODLMA-B Initium 3位
第3回eスポーツ学生選手権 優勝

■Link
スポンサーサイト

クランの現状


お久しぶりです、少年ばやしぃーです。

最近はクラン活動に専念しすぎていて、うっかりブログの存在を忘れていました。

さてさて我がクラン「Insanely」が
どういう状況なのかについて話していこうかな
なんて思っています。


クラン戦以外での雰囲気
・一人ひとり楽しんでいて、バカなこと言い合ったりしていてクランの雰囲気として
とてもいいんじゃないでしょうか。
マスターが一番頭悪いんで、類は友を呼ぶとはこういうことなのでしょうね。
新しく入ったクラメンたちも少しずつ、どういうクランなのかを認識してきて
慣れ始めた時期でもあり、色々と話したりして盛り上がってます。

クラン戦での雰囲気
 個人個人の意見がやはりあり、クランのしての動きが中々思うようにいかない面が
目立ちつつあります。それをまとめる役割である、オーダーとしてしっかりできてないのが
とても自分は残念でしかたありません。(俺がオーダーなんだけどね)

 その場その場での正しい判断というのは難しいもので、経験を積まなくては
身についてこないのだから気長にやっていこう。とクラメンは考えてプレイしています。

 反省点に関しても、言い出したらキリがない状態なので、その中で何が一番大事かに
的を絞りつつ、次のクラン戦に繋げてやるのがクラン戦での現状です。
 そのほかにも、個人的に味方2で敵3のとき、どうすればいいか現状維持をしていて
ポイントに中に入られて全滅するならば、ワンチャンある片方をつめて殲滅するなど
個々の意見が飛びかっている状態は、とてもいいと思ってます。
 
 クラメンで「このときの動きがわからなかった」って時などは、話合いをしている場面も
見られたことに関して、クラン設立のときとは違い、メンバーの意識の向上にマスターとしては感無量と言ったところでしょう。

 ですが、やはり声出しに関してはクラメン一同納得がいかないと思っているのでしょうか、
いまだに「声出して!」などクラン戦中に聞こえてきますね。
しかし初期の頃のクラン戦動画見ると、今の方が圧倒的に情報量に関しては多いです。
自分自身の声の量も増えてますし、メンバー自身も前に比べてみれば、やりやすくなっているのでは
ないでしょうか?。その結果、最近は勝ち星も増えてきました。

このままメンバー一同が納得のいくラインまで声出しできればいいですね。
期待してます。





P.S.
マスターが一番イジめられるのは何ででしょうか?

ハイセンシの僕について


hi,all 少年ばやしぃーです。
今回は「ハイセンシ」のメリットとデメリットを教えていきたいと思います

まずハイセンシとは振り向き何センチからを指すのか。
~5cm - ultra high(ウルトラハイセンシ)
5cm~10cm - super high(スーパーハイセンシ)
10cm~15cm - high(ハイセンシ)
になります。

自分の場合はウルトラハイセンシにあたり振り向き5cmです。
なぜハイセンシでプレイしているか、理由に関してですが。
単純に、マウスを腕使ってブンブン振り回すのめんどくさい。
腕疲れてまでFPSやりたくない。ただこれだけです。

ハイセンシのメリットとデメリットの説明に入りたいと思います。

メリット
・マウスを動かす範囲が少ないけれど色んな方向に向きやすい。
・反射神経が良ければ、最大の効果を発揮する。
・疲れない。腕が疲れない。

デメリット
・細かいエイムがやりずらい。
・安定性が低いためローセンシに比べて、かなり左右されやすい。
・腱鞘炎になる。

簡単にまとめるとこのような感じになります。
それでもハイセンシをする自分は、疲れたくない。ただそれだけです。

おまけ
本日あまりにも暇を持て余してしまったので、
G400を分解しペイントさせてもらいました。

初期G400

K0000276947_0001.jpg



ペイント後のG400
自分のスナップショット 2

自分的には満足いく仕上がりになりました。

さらにおまけ

AVAスキルについて


少年ばやしぃーです。
今回はアクセサリA B Cを自分はどのように設定しているか
お話していきたいと思います。

正直これは自分がやる兵種によって異なってくるものです。
自分の場合「RM」もするし「SR」もする。となってくる場合
どれが一番いいのかな?って考えたときにこの設定になりました

1d6aeec6ea5a760f99c0bf1570366eae.png

アクセサリAが「メイン武器マガジン+2」
アクセサリBが「SR上級熟練Ⅱ」
アクセサリCが「投稿武器熟練Ⅱ」
となっています。

アクセサリA「メイン武器マガジン+2」
パラは壁貫通ができる武器なので壁貫通を狙って打つことが多くなります。
その時にいざ、1中入ろう!などという場合に「弾がねぇ!!」とならないようにするために
つけています。

アクセサリB「SR上級熟練Ⅱ」
SRスキル
このスキルを付けると上のようにクロスヘアが出るようになります。
これがあるとないではSRやりにくいなーって感じてしまうので
このスキルを付けています。

アクセサリC「投稿武器熟練Ⅱ」
まずスキルをつけてないのがこちら
スキルなし
グレネード一つ 閃光手榴弾一つ 煙幕一つです。

次にスキルをつけているのがこちら
スキル
グレネード一つ 閃光手榴弾一つ 煙幕二つです。
煙幕が多いのと少ないのではクラン戦での影響力もかなりあると思っています。
ポイントを占拠する場合など煙幕を使用する場合が多いので
こちらのスキルを付けています。

人それぞれスキルの付け方はありますので、自分に合ったスキル探しをしてみては
いかがでしょうか?

もしこのスキル設定いいかも!って思う方がいたらぜひ使ってみてください。


クランによる不祥事につきまして
この度私のクランメンバーであったプレイヤーが
ローカルチャンネルでの補給放置を行っていた事が発覚しました。
この件につきまして、既に処分の方をさせていただきました。

大変申し訳ございませんでした

G400の持ち方


hi,all!!!!
少年ばやしぃーです。
今回は自分が使用しているG400の持ち方について説明していこうかなって
思ってます。

自分のスナップショット 1
まずは持ち方ですね。言い方で言うとかぶせ持ちに近いでしょう。
かぶせ持ちとつまみ持ちの間といえばわかるでしょうか?
個人的にG400は大きいです。使ってても大きいと思ってます。
自分は手があまり大きくない方なのですが、ちょっと大きいくらいのほうがしっくりくるために
G400を使い続けています。

カウンター
 
プロフィール

少年ばやしぃー

Author:少年ばやしぃー
Hi,all!!

It is a blog important point check!!

最新記事
カテゴリ
よければポチッてね
検索フォーム
Twitter
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。